エアコンの室外機がうるさいのはなぜ?

室内でエアコンを使用していても、室外機は目に入らず、特に問題がなければ気にも留めないのではないでしょうか。

しかし、エアコンを使用している時、室外機がうるさい、不快な音を出している、といった経験をした方もいるのではないでしょうか。

室外機の異音が一度気になると、エアコンを使用している間、ずっと気になってしまいます。

また、ご近所から室外機の音に対する苦情を受ける可能性も考えられます。 室外機がうるさいと故障や騒音トラブルを気にして、エアコンを使用できなくなってしまうかもしれません。

室外機から異音がするのはなぜでしょうか。
異音を防ぐ方法や、異音がした場合に直す方法について探ってみましょう。

室外機の異音の原因

室外機は外に設置することを前提に設計されているため、多少の汚れでは影響を受けないようになっています。

しかし、長年使用していると、室外機のフィルターに砂ボコリが溜まっていたり、枯れ葉などがついていたりすることがあります。

室外機に汚れや異物が混入していると、異音がする場合があります。

エアコンを購入してから何年も経っていると、室外機のパーツが劣化している可能性があります。 室外機のパーツが劣化している場合は、異音の原因として考えられます。

エアコンは室内機と室外機の両方がそろって1台のエアコンです。 室内機が部屋の空気を吸い込み、管を通って室外機に送られますが、室外機は、その空気を暖かくしたり、冷たくしたりして室内機に再び送っています。必要なくなった空気を外にはき出しています。

これらの働きをする室外機は、振動しています。 この振動が、室外機の周りに置かれているものや床などに伝わり、うるさい音を発生させている場合があります。

室外機の異音の原因によって、解消方法が異なります。 室外機から異音がする場合は、室外機そのものから異音がしているのか、それとも周りの物から音がしているのか、きちんと区別することが必要です。

室外機から異物を取り除く

室外機のフィルターについている枯れ葉など、手やブラシで取れる大きな汚れを取りましょう。

表から見える細かな汚れは、掃除機で吸い取ると良いでしょう。

自分で汚れを取った後も、室外機から異音がする場合は、室外機の中に異物が混入しているのかもしれません。

しかし、室外機を自分で分解し、お掃除するのは、思わぬケガやエアコンの故障につながりかねません。

エアコンの室内機と同じように、室外機のクリーニングを行っている業者もあります。 室外機の内部の汚れを取り除きたい場合は、エアコンクリーニング業者に相談してみると良いでしょう。

ただし、室外機のクリーニングは受け付けていない業者もあるため、事前に確認することが必要です。

パーツの交換はメーカーに問い合わせを

室外機のパーツが劣化している可能性がある場合は、エアコンのメーカーに問い合わせてみると良いでしょう。

ただし、パーツを交換するのには、高い料金を取られる可能性があります。 パーツを交換するよりも、エアコンを買い替えた方が良い場合もあるかもしれません。

見積もりなどを依頼したうえで、事前にパーツ交換にかかる料金を確認しておくと良いでしょう。

防振ゴムで室外機の騒音対策

室外機そのものからうるさい音がするのではなく、室外機の振動によって、周りのものや床から音がする場合もあります。

そのような場合、防振ゴムを使うことで、室外機の騒音対策をとることができます。

防振ゴムは、板状になったゴムで、室外機の振動が周りに伝わるのを防いでくれます。 室外機とブロックの間や、室外機専用の台がある場合は、台と床との間に敷いて使います。

防振ゴムを使用して、室外機の振動による騒音対策をしてみてはいかがでしょうか。

エアコンクリーニングを探す

この記事を読んだ方におすすめ

※本ページの内容については、正確な情報を掲載するよう努力しておりますが、情報の完全性、無誤謬性について、当社はいかなる責任も負うものではありません。暮らしのアイディアとして、自己責任のもとでご利用いただけますようお願いいたします。

お役立ち情報

掲載事業社募集!

人気のサービス

  1. エアコンクリーニング

    年中使用しているエアコンを内部からピカピカにして、キレイな空気で生活!

  2. お風呂(浴室)クリーニング

    風呂の水アカや石鹸カスをプロの技でピカピカに!

  3. 換気扇(レンジフード)クリーニング

    油でベトベトの換気扇の汚れをしっかり落とします。

  4. 水回りクリーニング

    お風呂・トイレ・キッチンなど水回りをまとめてクリーニング!

  5. ハウスクリーニング

    入居中でも空室でもお部屋丸ごとプロがお掃除!