スチームクリーナーとの違いは?

2017年3月22日

高圧洗浄機は吸い上げた水を、圧力をかけて噴射して、汚れを吹き飛ばす道具です。
それに対しスチームクリーナーは、タンクの水を高温にし、スチーム状になったものを吹き付けて、表面の汚れを浮き上がらせる道具です。

スチームクリーナーは、熱を利用して汚れを浮かせるので、高圧洗浄機のように水量はなく、洗い流す目的では使用できません。浮かせた汚れは、水で流して取り去る必要があります。

またスチームクリーナーは、高温の水蒸気を吹き付けるので、表面に付着したカビなどの抑制には効果が抜群です。ただ高温のため、プラスチック部などには悪影響があり、ドレンパン付近などの故障(プラスチックや発泡スチロールの変形・溶け・割れ・欠けなど)の原因になることもあります。

以上の理由から、当店ではスチームクリーナーは使用せず、洗剤噴霧・高圧洗浄時には、カビ抑制のため60度位のお湯を使用しております。

「あなたの街のお掃除屋さん」いわさきクリーニングのブログ

  • どんな洗剤を使用するの?

    2017年3月22日

    エアコンクリーニングには、エアコンにも環境にも優しい、エコクリーナー(Kirei)をメインで使用。仕上げには、抗菌剤配合のエアコン専用消臭・除菌剤(イレ...

  • お掃除機能付きエアコンとは?

    2017年3月22日

    ◎フィルターお掃除機能付きの見分け方 エアコンの中でも、フィルターを自動洗浄する機能のあるエアコンを、主に「お掃除機能付きエアコン」と呼びます。メ...

  • 用意・準備しておくことは?

    2017年3月22日

    お客様には、少しのご協力をお願いしております。 ①エアコンクリーニング作業時には、水道・ガス・電気を使用させていただきますので、予めご了承ください...

  • カバーなどのパーツはどこで洗うの?

    2017年3月22日

    エアコンカバーなどのパーツ洗浄をするために、水場(お風呂場もしくはベランダなど)をお借りして、「ホコリ除去・洗剤噴霧・ブラッシング・すすぎ洗い、拭...

  • エアコンの下にベットがあるのですが?

    2017年3月22日

    多数の実績がありますので問題ありません。 ベットの移動が可能であれば、エアコン下の作業スペース分(約1.5m×1.5m位)、ベットを移動させてから作業を行...

一覧

人気のサービス

  1. エアコンクリーニング

    年中使用しているエアコンを内部からピカピカにして、キレイな空気で生活!

  2. お風呂(浴室)クリーニング

    風呂の水アカや石鹸カスをプロの技でピカピカに!

  3. 換気扇(レンジフード)クリーニング

    油でベトベトの換気扇の汚れをしっかり落とします。

  4. 水回りクリーニング

    お風呂・トイレ・キッチンなど水回りをまとめてクリーニング!

  5. ハウスクリーニング

    入居中でも空室でもお部屋丸ごとプロがお掃除!