築30年にしては綺麗な方だが、ゴム部分のカビや鏡の裏の汚れが目立つ

ちやんころさん30代夫婦(子どもあり)賃貸マンション・アパート

現時点のお風呂(浴室)クリーニングの必要性4.0そろそろ必要

お風呂クリーニングで改善・解消したいことは何ですか?

1番はゴム部分のカビと、鏡の裏の汚れの掃除です。
かなり前からゴム部分の黒い汚れがこびりついており、色々調べて試した方法では取りきれません。
キッチンペーパーに洗剤を浸す方法や、セスキ炭酸ソーダ水、重曹なども試しましたが、真っ白にならず困っています。
また、鏡の裏に隙間があり、明らかに汚れているのですが、素人には鏡を外すのが難しいのです。
プロの方なら、外して戻すことも出来るのではと期待を抱いています。

そして排水溝も気になります。
髪の毛がよく引っかかっていますし、パイプ掃除の液体を週に一度は流すようにしていますが、どの程度中が汚れているのかがわからず不安です。
たまに排水溝から臭いも気になり、身体をきれいにする場所なのに、本当にきれいになっているのかともやもやしてしまいます。

それらが改善されたら、入浴時に心も身体もリフレッシュできる日々を送れると思います。

浴室クリーニング業者を選ぶポイントは何ですか?

やはり1番は値段だと思います。
家事を業者の方にお願いするのは、お値段も高いイメージがあります。
たまに家事を頼むチケットなどが売っているのを見かけますが、とても普段から手を出すのは難しい価格です。
ちょっとお小遣い程度の金額だと、思い切ってたのむこともしやすいのではないでしょうか。
あとは知名度も気になります。
実績でもあると思いますが、CMをよくしていたり、雑誌や新聞の広告に載っている業者だと、あまり疑うことなく頼むことが出来るのではないでしょうか。
やはり安いものではありませんし、お金を払うなら納得のいく仕上がりをしてくれるところが1番いいと考えるでしょう。
スタッフの方の性別は特に気にしませんが、細かくよく気が付いてくださり、丁寧なお仕事をなさる方ならお任せしたいと思います。
汚れたところを見られるのは、ちょっと勇気がいるので、信頼できる方にお願いしたいです。

※このデータはおうちにプロが一般の方を対象にお風呂(浴室)クリーニングについて調査した内容です。個人の意見となりますので、予めご了承ください。

みんなのお風呂(浴室)事情

なっかんさん20代夫婦(子どもあり)持ち家(一戸建て)

浴槽は毎日掃除してピカピカ、塩素系のニオイ

現時点の必要性2.0少し必要

洗い場の床にピンク色のカビがすぐ発生してしまいます。気になってきたら床用のブラシで擦ってお湯で洗い流しています。数日経つとすぐピンク色のカビが発生...

※このデータはおうちにプロが一般の方を対象にお風呂(浴室)クリーニングについて調査した内容です。個人の意見となりますので、予めご了承ください。