賃貸物件のエアコンクリーニングは大家さんに相談!費用負担なしで掃除できるかも

更新日:

賃貸物件のエアコンクリーニングを検討している場合は、必ず大家さんに事前に相談しましょう。(普段のフィルター掃除やホコリ取りでは許可は不要です。)業者によるエアコン洗浄を行う場合は、費用を大家さんが負担してくれるケースもあるので、オーナーや管理会社に連絡してみましょう。

【記事作成】おうちにプロ 編集部
年間数万台のエアコンクリーニングに携わることで、エアコンクリーニング業者を徹底分析。より多くの人が安心してエアコンクリーニングを利用できるように日々奮闘中。

賃貸物件のエアコンクリーニングは事前に大家さんへ確認すること

賃貸のアパートやマンションなどに入居時から備え付けられているエアコンから嫌な臭いや異音が発生した場合に、自分でエアコンクリーニング業者へ依頼していいか迷うと思いますが、大家さんへ事前に確認が必要です。

備え付けのエアコンは、物件の設備や備品の一つとなり、大家さんの許可なく、勝手に取り外したり、分解洗浄を行うことは、賃貸借契約書で禁止されていることが一般的です。

また、入居後に自分で設置したエアコンを業者に掃除してもらう場合も、業者が立ち入ることや作業時日時を予め大家さんに連絡しておく必要があります。エアコン自体は自己の所有物であっても、壁や床などは借り物となるため、万が一業者が傷をつけてしまった場合などに修繕が必要となる可能性があるためです。

大家さんへの確認事項

エアコンクリーニングを大家さんへ相談する時には下記の点を確認することでスムーズに掃除をすることができます。

備え付けのエアコンで困っていること

いつ頃からどのような症状(異臭・異音・エアコンの効きが悪い・水漏れがあるなど)で困っているかできるだけ具体的に伝えましょう。

業者によるエアコンクリーニングをした方がいい理由

「自分でフィルター掃除をしても嫌な臭いが消えない」や「ルーバー・送風口に黒カビが大量についているのが見える」など、業者によるエアコンクリーニングをすべき理由を伝えてください。

大家さんによっては「まずは自分で掃除してみてください」と言われることもあるので、エアコンクリーニングが必要な理由をハッキリ伝えることが大切です。

エアコンクリーニング代の費用負担

エアコンクリーニングについて承諾してもらった後は、費用負担について相談してみましょう。賃貸借契約書に「エアコンクリーニングにかかる費用は賃借人負担(オーナー負担)」とされている場合は、大家さんに全額負担してもらうことができます。

一方で契約書に明示されていない場合でも、入居間もない場合や経年劣化による不良などに、相談することで大家さんが負担してくれるケースもあります。

全額負担してもらえない場合でも、費用を折半(大家さん 50%:入居者 50%)など、代金の一部を大家さんが負担してくれる可能性もあるので、費用については事前に相談することをおすすめします。

業者の手配方法

自分で選んだエアコンクリーニング業者に依頼する他に、大家さんや物件を管理している不動産会社が提携している専門業者を手配してくれることもあります。

多くの大家さんは不動産管理会社へ物件の管理を委託しているため、管理会社が提携しているエアコンクリーニング業者を紹介されたり、手配するケースが多いです。

一方で提携業者を紹介されたけど自分で探した別の業者へ依頼したい場合は、会社概要作業や実績、金額などを予め確認した上で、大家さんと相談してみるといいでしょう。

作業時間帯

エアコンクリーニングの作業中は、高圧洗浄機による大きな音が発生するため、騒音トラブルにならないよう、予め作業時間帯を相談しておきましょう。

やむを得ず夜間の時間帯にエアコンクリーニングを実施する場合は、近隣住戸へ事前に案内するなどの対応を求められる場合もあります。

駐車場所

エアコンクリーニング業者は、車で訪問するため、駐車場所の確保が必要となります。アパートやマンションの敷地内に来客用の駐車スペースがあるかどうか確認しておきましょう。

近隣の時間貸し駐車場を利用する場合、駐車代金の負担についても予め確認しておくと安心です。(業者によっては駐車料金の実費分を請求する場合があります。)

賃貸物件のエアコンクリーニングの費用は誰が負担すべき?

賃貸の場合、エアコンクリーニングにかかる費用は、掃除する時期や状況によって、誰が負担するかが変わってきます。いずれにしても、賃貸物件にエアコンクリーニング業者を立ち入る場合は、大家さんの事前の許可が必要となるので、連絡した時に費用負担についても相談してみるといいでしょう。

大家さん負担となるケース

入居して間もない時期や賃貸借契約書にオーナー負担と記載がある場合など、大家さんがエアコンクリーニングの代金を負担してくれることがあります。

入居して間もない時期

入居直後や入居1~2ヶ月以内など、入居して間もない時期に、エアコンから異臭がしたり異音が聞こえるなど、エアコンの調子が悪い場合は、まだあまりエアコンを使用していない状態のため、エアコンクリーニング費用の負担は、大家さんとなります。

大家さんには、物件の設備に故障や動作不良がある場合は、修理やクリーニングなど、修繕の義務があります。本来は新しい入居者に貸し出す前に修繕しておくべきことですが、入居直後に異臭や異音などのトラブルが生じた場合は、すみやかに大家さんまで連絡してください。

なお、春や秋など、エアコンを使わなくても過ごせる季節に賃貸物件へ引越しした時は、エアコンの不良にしばらく気づくことができないため、入居したらエアコンの試運転を行い、正常に動作することを確認し、問題がある場合はすぐに大家さんや管理会社へ連絡しましょう。

賃貸借契約書に賃貸人負担と記載されている場合

賃貸借契約書に「エアコンクリーニングの掃除に関わる費用は、賃貸人(貸主)の負担とする」などの記載がある場合は、原則、オーナーや大家さんの負担となります。

しかし、賃貸借契約書にオーナー負担であることの記載がある場合でも、「経年劣化」や「賃借人の過失がない場合」などの時にのみ大家さんが負担してくれる条件付きのケースもあります。

定期的にフィルターの掃除をしても異臭・異音がある場合

定期的にフィルターの掃除をしても、エアコンからカビ臭がする場合や異音が発生している場合は、エアコン内部に溜まった汚れが原因と考えられ、自分で掃除することは難しい箇所となるため、専門業者による掃除が必要となります。

入居して間もない場合や設置されていたエアコンの製造年が古い場合は、前入居者による汚れや経年劣化による異臭・異音の可能性も考えられるため、大家さんの負担で掃除してもらえる可能性があります。

大家さんに相談して負担なしを承諾してくれた場合

上に書かれているケースに該当しない場合でも、大家さんに相談したことで、自己負担なしでエアコンクリーニングができるケースもあります。すべては物件の所有者である大家さん・オーナーの判断次第なので、まずは相談してみることが大切です。

自己負担となるケース

入居者に過失がある場合や使用上大きな問題はないけどエアコンクリーニングでよりキレイな状態にしたい場合などは、掃除にかかる費用は全額自己負担となります。

定期的にフィルターの掃除をしていない場合

夏や冬など、エアコンを使用している季節は、2週間に1回、フィルターの掃除をすることがメーカーで推奨されていますが、こうした定期的なフィルターの掃除を怠ってしまっている場合、借主の過失と見なされ、エアコンクリーニング代は自己負担となる場合があります。

タバコや料理の煙、ペットなどが汚れの原因の場合

エアコンのある部屋でタバコを吸っている場合や、炒め物や焼肉など料理の時に出る油を含んだ煙をエアコンが吸い込んでしまうと、エアコンの中は、ヤニや油によってベトベトに汚れてしまい、嫌な臭いが発生してしまいます。

こうしたケースでは、異臭の原因が入居者のタバコや料理など、生活によるものであるため、自己負担によるエアコンクリーニングとなります。

特にタバコは、賃貸物件の場合、バルコニーを含めて居室内での喫煙を禁止している物件が多いため、喫煙によってオーナーや近隣住戸とトラブルにならないよう注意が必要です。

自分で後から設置したエアコンの場合

賃貸の部屋に自分で入居後に設置したエアコンのクリーニングを依頼する場合は、全額自己負担となります。後付けのエアコンの場合でも、エアコンクリーニングを依頼する際は、大家さんに「自分で設置したエアコンのクリーニングを業者へ依頼します」と伝えておくことで、万が一作業中に壁や床などに傷がついてしまった場合の対応もしやすくなります。

特に問題はないがエアコンをよりキレイにしたい場合

エアコンを使っている分には特に問題は生じていないけど、エアコンを内部から徹底的にキレイにしたい場合、異音や異臭など、明らかに異常がない限りは、エアコンクリーニング費用は自分で負担する必要があります。

エアコンクリーニング業者を選ぶときの注意点

エアコンクリーニング業者を選ぶ時は、価格以外にも口コミや作業内容、補償などチェックすべき点がいくつかあります。また、駐車スペースの確保や騒音対策にも事前の準備が必要となります。

価格だけでなく口コミや評価も確認すること

最近では1台5,000円を切るような非常に安い金額でエアコンクリーニングを提供する業者もいますが、エアコンクリーニングには専門知識と技術、経験が必要なため、価格だけで選んでしまうと、技術力が低かったりや経験が不足していることで、エアコン内部に汚れが残ってしまったり、最悪の場合、エアコンが故障してしまうリスクも考えられます。

エアコンクリーニングの相場(1台あたり)
壁掛け型エアコン(自動お掃除機能なし):8,000円~12,000円
壁掛け型エアコン(自動お掃除機能あり):14,000円~20,000円

そのため、価格だけではなく、業者の口コミや評価も確認した上で、価格と評価のバランスがいい業者を選ぶことが大切です。また、スタッフの顔写真も見ておき、表情から業者の接客態度や清潔感も予め確認しておくと安心でしょう。

作業内容や料金設定が明確であること

エアコンクリーニングの作業内容や工程が明確に記載されているかどうか確認しましょう。一般的な業者のエアコンクリーニングでは下記のような作業が含まれていますが、一部悪質な業者では必要な掃除を行わず代金を請求するケースもあるため注意が必要です。

一般的なエアコンクリーニングの作業内容

  • 運転確認
  • 分解
  • 養生
  • 内部の高圧洗浄
  • 部品・パーツ洗い
  • 拭き上げ
  • 組み立て
  • 動作確認
  • 片付け

また、洗浄後に清潔な状態を長持ちさせるための「消臭抗菌コート」や「室外機の洗浄」等はオプションで用意されていることが多いため、オプションサービスの内容や金額も記載されているかどうか確認しましょう。

オプションサービス(例)

  • 消臭抗菌コート
  • 防カビコート
  • ドレンパン分解クリーニング
  • スチーム除菌
  • 室外機クリーニング

損害保険などの補償が用意されているか

エアコンを分解する過程や内部を高圧洗浄機で洗い流している時にパーツの破損やネジの紛失などの不具合や故障が発生することがあります。

エアコンクリーニングの作業中に故障してしまった時に、業者が賠償責任保険などの損害保険に加入していれば、修理費用を保険で補償してもらえる可能性があり、万が一の時でも安心です。

駐車場・駐車スペースの確保

業者は、高圧洗浄機などの重たい機材を積んで車で来るため、駐車スペースの確保が必要です。自宅の敷地内に車を停める場所がない場合は、近隣のコインパーキングを探しておきましょう。時間貸し駐車場を利用してもらう場合は、多くの業者が駐車料金の実費分を請求します。

路上駐車や近所の空き地への駐車、商業施設の駐車場の目的外利用は、トラブルの原因となるため、やめましょう。

エアコンクリーニング中の騒音にも配慮が必要

高圧洗浄機を使って内部を洗い流す時には、高圧洗浄機から「ブーン」や「ゴー」という大きな音や振動が出ます。賃貸アパートや軽量鉄骨の賃貸物件の場合、エアコンクリーニングによって騒音トラブルになりかねないため、作業台数や時間帯などに配慮が必要です。

事前に大家さんに連絡することで、大家さんから「〇〇号室 〇月〇日 〇時よりエアコンクリーニング作業のため作業中は騒音が発生します。」といったような手紙や貼り紙をしてもらうことで、近隣住戸とのトラブルを未然に防ぐことができるでしょう。

自分でできるエアコンのお手入れも忘れずに!

フィルター掃除やエアコンの機能を使うことで、ちょっとの手間や工夫で、エアコンをキレイな状態に保つことができます。

2週間に1回はフィルター・カバーの掃除

冷暖房を毎日のように使う夏や冬の時期には、2週間に1回はフィルターやカバーの掃除をしましょう。

フィルターは掃除機でホコリを吸い取るだけでもかなりキレイになりますが、油汚れやヤニ汚れで茶色に変わってしまっている場合は、裏側からぬるま湯で流すことでベトベトした汚れを洗い流すことができます。

カバーは、ハンディモップなどの柔らかい素材で、ホコリを取りましょう。油汚れでホコリが取りづらい場合は、固く絞った布巾などで拭き取りましょう。

冷房使用後は「内部クリーン」を作動させる

冷房を使っている時は、空気を冷やす過程で結露が発生するため、エアコンの内部はカビが発生しやすい状態となっています。ほとんどのエアコンには、冷房を使った後に、湿った状態の内部を乾燥させる「内部クリーン」や「内部乾燥」という機能が備わっているので、カビを防止するために必ず冷房を使った後は内部クリーンを作動させましょう。

内部クリーン中は、冷房使用後90分~120分程度、送風や軽い暖房によって中を乾かしているため、少し室温が上がる場合があるため、内部クリーン中の暑さが気になる方は、外出する時などに作動させることをおすすめします。

料理やタバコの煙を吸い込まないようにする

料理の時に出る油を含んだ煙やタバコの煙に含まれるタールが、エアコンに吸い込まれてしまうと、内部のパーツにベトベトとした粘着性の汚れが付着してしまい、ここにホコリがくっつくことでカビやウイルスが次々と発生し、エアコンの中がすぐに汚れてしまいます。

そのため、油を使った炒め物や焼肉などをする時や喫煙する時には、煙をエアコンが吸い込んでしまわないようにエアコンを停止することをおすすめします。

【まとめ】賃貸のエアコンクリーニングは大家さんに相談することで費用を負担してもらえる可能性があります

賃貸物件に元から設置されているエアコンから悪臭や変な音がする場合、エアコン内部の汚れが原因の可能性もあるため、一度大家さんへ相談してみましょう。

修繕の一環として、オーナーの負担で業者によるエアコンクリーニングを実施してくれる可能性があります。(場合によっては全額や一部を自己負担する必要があります。)

なお、後から自分で設置したエアコンについては、エアコンクリーニングの代金は、自己負担となります。(エアコンクリーニングをする際には、大家さんへ連絡しておくと安心です。)

エアコンクリーニングを探す

この記事を読んだ方におすすめ

※本ページの内容については、正確な情報を掲載するよう努力しておりますが、情報の完全性、無誤謬性について、当社はいかなる責任も負うものではありません。暮らしのアイディアとして、自己責任のもとでご利用いただけますようお願いいたします。